電気凝固法とは?

電気凝固法とは、毛根から数ミリ離れた皮膚に針を刺し、高周波電流を流す事により毛根と同時にアポクリン腺やエクリン線などの汗腺全般を熱破壊する治療法です。

簡単に言いますと、原因の汗腺を電気で固めて働きを抑えるという方法です。


本来は脱毛法として考案された治療法のため、脱毛効果もあります。
またワキガの他、多汗症にも効果的です。

ただこの電気凝固法は、臭いをなくすというよりは、軽減させる治療法になりますので、ワキガ軽度〜中度の方向けの治療法です。

またメスを一切使わないため、日常生活への影響が出ません。

施術方法

施術時間は30分程です。
1、局所麻酔を打つ。
2、毛根に沿って、3〜5ミリの針を挿入し、電気を流して毛根やアポクリン腺を破壊する。

費用はいくら?

一回の施術が相場約8万円。(自由診療になります。)
ただ複数回の治療を要するため、高額になる場合もあります。
回数はクリニックや個人差で変わります。

メリット・デメリットを比べてみましょう

メリット
痛みが少ない。
(施術前の局所麻酔の痛みのみです。)
メスを使わないため、傷跡が残らない。
●治療直後から効果を実感できる。
●治療時間が短い。

(30分程です。)
施術後すぐに日常生活を送れる。
(仕事への影響もなく、その日にシャワーや運動も可能です。)
子供から高齢者まで治療可能。
(メスを入れないため、成長過程にあるお子様でも安心して施術できます。)
多汗症や脱毛効果も期待できる。

デメリット
完全に汗腺類を破壊できるわけではないので、臭いが完全に消えない。
(最大のメリットです。電気凝固法は、一時的に熱で固めているに過ぎないので、時間が経過すると汗腺の活動が再開し臭いが発生する場合があります。ただ個人差があります。)
複数回の治療が必要。
●費用が自由診療のため、保険適用外。

よくある質問・疑問

入浴はいつからできますか?

当日からシャワーが浴びれます。湯船へは翌日から入れます。

電気凝固法で効果が出るまでの回数はどれくらいですか?

患者さんの体質やワキガの再生力の違いよって施術回数が異なります。

まとめ

電気凝固法は、メスいらずなので傷跡がなく、ダウンタイムがないのがメリットですが、再発のリスクが伴います。
また複数回の治療を要しますので、金銭面での負担も頭に入れておかなければなりません。

ただ子供から高齢者まで受けられる程、安心で負担も少ない治療法ですので、特に成長過程のお子様にはオススメかもしれません。