ワキガはうつるのか問題について

よく衣類やタオルの貸借り、一緒にお風呂に入る、一緒に洗濯する等でワキガがうつるのではないかと心配する方がいるようなのですが、始めに言っておきます。

ワキガは人から人へうつる事は100%ありません!

勘違いがいじめに発展する恐れがある

意外と風邪菌のように、伝染すると勘違いしている方が多いようです。

勘違いのまま留まっていればいいですが、ヒートアップするといじめになる可能性も十分にあります。実際に最近の中高校生の間で「ワキガ」というワードがいじめの対象になっているようです。


ワキガが発症しやすい思春期頃って、部活や授業などで衣類やタオルの貸借りは少なからずある話です。他にも季節の合宿等や、修学旅行などで、お風呂を共にする場合もあります。

また社会人になると、衣類の貸借り等少ないと思いますが、例えば仕事場の共同制服などで同じ衣類を着用する機会もあるかもしれません。家族間の中だと一緒に洗濯したり、お風呂の湯船も共にします。

これら今お話したパターン全てにおいて、絶対にワキガはうつらないと断言します。

ワキガはうつるどころか、不潔にしていたからといってワキガを発症する事もありません。

ではなぜワキガになるのか?

それはズバリ遺伝です。ワキガがうつる事はないですが、遺伝する事はあるのです。

ワキガは遺伝形質で決まる

自分がワキガであるのか、ワキガではないのか、それを判別する方法は親がワキガかどうか、です。ちなみに両親がワキガである場合は80%、片親がワキガである場合は50%遺伝すると言われています。

ちなみにワキガというのは、脇に集中するアポクリン腺から発する汗と、皮膚表面にいる細菌とが反応し、あの独特のワキガ臭を発します。ワキガの原因であるアポクリン腺の量は遺伝なので、生まれながらにして数は決まっています。そしてワキガ体質の方は、このアポクリン腺の数が元々多いのです。

衣類やタオルの貸借りで一時的に臭う事はある

ワキガがうつることは絶対にありえない事ですが、例えばワキガ体質の方の衣類を借りて着た後に、一時的に臭う事はあります。それは、ワキガ体質の方の衣類に付いた細菌が、借りた方の脇に一時的にうつって臭うだけなので、お風呂やシャワーで体を洗えばすぐに臭いは消えます。

またこのうつった細菌は、アポクリン腺から分泌される汗にのみ反応するので、借りた側がアポクリン腺が少ないワキガ体質ではない方に住み着いたとしても、すぐに消滅してしまいます。

他にもワキガの度合いによって、クリーニングに出しても臭いが残る場合もあります。
これもただ単に自分の肌にワキガの臭い細菌がついただけなので、臭いは残るかもしれませんが、伝染したわけではありません。

ワキガの臭いってとても遠くまで飛躍するものなので、もしワキガの方と同室にいた場合自分も同じ臭いを発している感覚になる事もあります。
それがうつったと勘違いする方も中にはいるようです。

まとめ

何度も言いますが、ワキガは衣類の貸借りはもちろんの事、洗濯や入浴を一緒にしてもうつる事はありえません。

ワキガに悩んでいる方は、ただでさえ自分の悩みで精一杯なのに、ワキガがうつるなんてデマが更に悩みを増長させたとしたら辛いですよね。現実自分がワキガに悩んでいると、一番気になるのはやっぱり周りの目だと思います。

ただワキガである事に悩む必要はありません。現代の医療技術は進んでいて、メスを入れずにワキガを治す方法も出てきています。自分の希望にあった、手術法を探してみるのも一つの手です。

また自宅でできるワキガ予防法や改善法、また沢山のデオドラント商品も次々販売されていますので、まずはそこから始めてみてはいかがですか。