日本人の10人に1人はワキガ体質

食生活が欧米化してきた日本では、ワキガ体質の方が昔に比べ増えています。
10人に一人はワキガ体質だと言われている程です。
ですので、自分がワキガのはずがないと思っている方でも可能性はありますので、この機会にチェックしてみませんか。

今回は、自分でワキガかどうかを判断する方法をご紹介します。
10項目の内、当てはまる数が多ければ多いほどワキガ体質である可能性が高いという事になります。

自分はもしかしたらワキガかもしれない…、と不安になっている方、又は自分はワキガのはずがない、と思っている方でも是非試してみて下さい。

ワキガかどうかを知るセルフチェック10項目

1、自分の両親がワキガ体質かどうか。

親族にワキガ体質の方がいると遺伝率が高いです。
ちなみに確率で言いますと、両親がワキガ体質→80%の確率でワキガになる。
片親がワキガの場合→50%の確率でワキガになるらしいです。
どちらにしても高確率で受け継ぎます。
ですのでワキガの方は、家族や親戚もワキガである可能性が高いです。

生まれながらにして、アポクリン腺が少ない方=ワキガにならない。

ワキガの原因汗腺であるアポクリン腺の数は、生まれながらにして決まっています。
ですので生まれながらにしてアポクリン腺が少なかったり、なかった方はワキガになりません。

2、脇毛が濃い。

脇毛が濃い人はワキガ体質の傾向があります。
脇毛が太くて沢山生えているという事は、それだけ毛穴が発達していて、さらに毛根の数も多いという事です。そして毛根の数が多い人は、ワキガの原因であるアポクリン腺の数も多いと言われています。
つまり脇毛が太くて濃い人は、アポクリン腺も発達している可能性が高いので、ワキガである可能性が高いのです。

脇毛が濃いと臭いが増しやすい。

またワキガ臭や臭いの元の雑菌は、毛根部に多く繁殖します。
加えて脇毛が濃いと、脇の湿度が高くなるので、より雑菌が増えやすくなり、臭いを増長させやすくなると言う事です。

3、衣類のワキ部分が黄ばむ事がある。

ワキガ体質の方は、よく衣類の脇部分が黄ばみます。
ワキガ軽度でも黄ばむので、白い服だとシミになってしまいます。

黄ばむ理由は汗に隠されています。

衣類の黄ばみは、アポクリン腺から出る汗が原因。

汗といえば、人間には2種類の汗腺があります。

一つはエクリン腺から出る汗。

エクリン腺から出る汗は、運動や暑さなどにより放出され、体温調節を目的としてかく汗です。
そして成分の99%が水分なので、いくら大量に汗をかいたとしても衣類に色がつくことは考えられません。


問題は、もう一つのアポクリン腺から出る汗です。
ワキガ体質の方は、このアポクリン腺から汗を放出します。

アポクリン腺から出る汗には、脂質や糖質、鉄分、タンパク質、アンモニア、尿意、ミネラルなどの臭い成分が沢山含まれています。
汗の特徴として、ねっとりと粘り気があり、その成分入りの汗が衣類に付着する事で黄ばみになるのです。
ただ黄ばむ原因はワキガ以外にもある。

ただ注意したいのは、デオドラントスプレーなどの制汗剤を使用している場合は、その成分が衣類に付いてシミになっている可能性もありますのでご注意ください。

4、耳垢がベトベトして湿っている。

耳垢は乾燥していますか?それとも湿っていますか?
ワキガ体質の方は耳の中にあるアポクリン腺から汗が出るため、耳垢が湿っている事が多くなります。

ちなみに耳の中にはアポクリン腺はありますが、エクリン腺は存在しません。
つまり必然的に耳の中が湿っている=アポクリン腺からの汗、という事になるのです。
脇と同様に耳の中でも、アポクリン腺との関連性は強いのです。

ただ耳垢が湿っている=絶対にワキガ、とは言い切れない。

ただ注意したいのは、耳垢が湿っている理由として、アポクリン腺からの汗による湿り以外に、皮脂腺から分泌する皮脂により湿る場合があります。
皮脂腺とは、名の通り皮脂を分泌し、皮膚や髪の毛の表面の保護をしてくれる役割があります。

どれが耳垢を湿らせているのかを判断するのは、素人では難しいので医師による判断が必要です。

5、脇毛に白い粉がつく。

脇毛の根元に白い粉がつく場合、ワキガを疑った方がいいです。
なぜ白い粉がついたのかと言いますと、アポクリン腺から出た汗が結晶になり脇毛に付着したから
です。

白い粉がついた=ワキガ、とは言い切れない。

ただ、脇毛に白い粉が付いたからと言って、100%ワキガだとは言い切れません。
実は白い粉が付く理由は他にもあるからです。

白い粉=ワキガが原因である、以外の理由はコチラ
● アポクリン腺からではなく、皮脂腺から分泌された皮脂の結晶だった。
● 皮膚の角質が剥がれたものが付着した。
● デオドランド製品などにより、皮膚が反応したために発生した物質によるもの。
● 皮膚の炎症などにより真菌(カビ)の一種が一時的に繁殖してしまったため。
白い粉=ワキガが原因かどうかを見分ける方法。

○ 白い粉の臭いを嗅いでみる。
その白い粉をこそぎとって臭いを嗅いでみたときに、ツーンとする刺激臭がするとワキガである可能性が高いです。というのも、臭いがする=アポクリン腺の活動が活発、だと言えるからです。

○ 白い粉がつく、と同時に耳垢が湿っている。
脇毛に白い粉が付いていたからといって、絶対にワキガであるとは断言できないと先ほどもお話させて頂きましたが、もし白い粉が脇毛に付着していると同時に、耳垢がキャラメルのような状態で湿っていたら、ワキガ体質である可能性が高いと言えます。
ですので、もし脇に白い粉が付いていたら、すぐに耳垢をチェックしてみましょう。

6、脇汗がすごい。

脇汗がすごい=ワキガ、とは言えませんが、もし自分がワキガ体質と同時に、脇汗が多い方だと、臭いがより周囲に伝わりやすいので注意が必要です。

ワキガであり多汗症の方は注意が必要。

まず多汗症とは、体温調節に必要な範囲を超えた大量の汗をかく症状を言います。
ただエクリン腺から汗を放出しますので、無臭です。

対してワキガはアポクリン腺から汗を出しますので、汗自体がネバネバしていて独特な臭いを発します。

問題なのは、この2つが同時に重なった時です。

汗の量と臭いの強さは比例します。つまりワキガ体質の方が、同時に多汗症であった場合臭い方がワキガのみの臭い方よりも増します。
というのも、エクリン腺から出た大量の汗と、アポクリン腺から出た臭い汗が混じり合う事で汗量が多い分、より最強の臭い汗となるからです。

ワキガと多汗症の違いを詳しく知りたい方はコチラ

7、自分で自分の臭いに気付く。

他人の臭いには敏感でも、意外と自分の臭いには鈍感なものです。
そしてワキガの方の中には、自分の臭いに気づかない方も結構います。
というのも、自分の脇から臭いがで続けている状態だと、自分自身の臭いに麻痺してしまって分からなくなってしまうのです。
そんな中もし自分の脇の臭いに気付いたのなら、相当臭いが強いという可能性があります。

自分自身の臭いに気付いている場合もある。

自分の脇の臭いが分かりにくいと言っても、全く自分自身の臭いに気付いていないかと言うと、中には気付く方ももちろんいます。

ただ問題なのは、自分自身の臭いの強さを勘違いしているパターンです。

「多少は臭いがするけど、周りに気付かれるほどじゃないだろう。」など、案外ワキガである事の自覚が少ない方がいます。

もしワキガ臭を少しでも自覚したら、他人に聞くなどして冷静な判断が必要です。

8、他人から臭いを指摘された事がある。

自分に置き換えてみても分かると思いますが、なかなか他人の臭いを指摘するってできないですよね。
相手を傷つけるのではないか、言う事によって関係が壊れたらどうしよう、など考え出すと言い出せなくなります。
体臭や口臭などでもそうですが、それだけ”臭い”というのはデリケートな問題なのです。

にもかかわらず臭いを指摘されたのなら、それだけ気になるという事なので、ワキガを疑った方が良いかもしれません。

ちなみに、家族から臭いを指摘されるパターンが一番多いようです。
家族から言われる方が、赤の他人から言われるよりまだましなような気がしますよね。

9、肉類や油っこい高コレステロールの食べ物が大好きである。

お肉やデザートなどの高カロリーな食べ物を摂取すると、アポクリン腺や皮脂腺を活発にさせます。
よって、高カロリーで高脂肪の食生活を続けているとワキガになりやすいということです。

つまり、高コレステロールな食べ物を好む方は、ワキガの可能性が高いのです。

他にも、こんな負の連鎖に陥る事もあります。

高カロリーな食生活を送っている→アポクリン腺にどんどん成分が溜まる→アポクリン腺が大きくなる→アポクリン腺から放出する汗の量が増える→高カロリーな食事は脂肪分を沢山含みますので、脂質と拡大したアポクリン腺から放出される大量の汗とが混じり合い強烈なワキガ臭に繋がる。

ただ元々アポクリン腺がない人は欧米化した食生活を送ってもワキガにならない。

それから、先ほども紹介させていただきましたが、ワキガは遺伝率が高いです。
つまり生まれながらにして、アポクリン腺がなかったり少ない人は、いくら欧米化した食生活を送っていてもワキガになりません。

ただ注意したいのは、ワキガ体質であるが発症されていない人。そういう方が、高カロリーな食生活を送っていると、気づいたらワキガになっていた!というケースもあります。

ワキガ体質にオススメの食事法。

お肉よりも魚の方が脂質が少ないので、できるだけメイン料理は魚を選んだり、野菜をしっかり摂取するなど、健康的な食生活を意識することが、脱ワキガに繋がります。

ワキガに効果的な食生活について詳しく知りたい方はコチラ

10、脂性である。

脂性の方は、ワキガ体質である可能性が高いです。
なぜなら、皮脂の分泌が多い脂性の方は、同時にアポクリン腺の分泌も活発だと言われているからです。
例えば顔がすぐに脂ぎる方は、皮脂の分泌が盛んだと言えるので、ワキガ体質である可能性が高いです。

食生活の欧米化が、脂性を増やしている。

また食生活が欧米化してきた昨今、ワキガ体質の方が増えていると同時に、脂性の方も増えています。
体は正直なので、食べたものがすぐに体に出やすいです。
やはり欧米化した食生活は、ジャンキーで脂っぽい食べ物が多いので、そういう食事が多くなるという事は、皮脂腺からの分泌が増えます。そしてその皮脂がどんどんアポクリン腺に溜まり、結果アポクリン腺を発達させてしまいます。それは結果として臭いをさらに強烈にさせるという事に繋がるのです。

まとめ

あなたは何項目当てはまりましたか?
該当数が多い方は、ワキガの可能性が高いという事なので要注意です。

また、ワキガは何度も申しているように遺伝がほとんどです。もちろん遺伝率が100%ではないですが、まず両親にワキガかどうかを聞いてみるのが手っ取り早いかもしれません。